HOME »

英語で年賀状を書くときに使えるフレーズ・メッセージ文例集

英語で年賀状を書くときに使えるフレーズ・メッセージ文例集

 海外に住む家族や友人に、あるいは知り合いの外国人に年賀状を送る場合、英語でメッセージを書くことがあるかもしれません。 しかし英語の場合、どのように新年の挨拶をしたらよいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。 そこで英語で年賀状を書く際に役立つフレーズやメッセージの文例を何例かご紹介します。


あけましておめでとうございます"
【例文1】「あけましておめでとうございます」
 日本における新年のご挨拶といえば、やはり「あけましておめでとう」ではないでしょうか。 これを最も簡潔に表したフレーズが「Happy New Year!」です。よく日本で見かけるのが 「A Happy New Year!」というフレーズですが、文頭に「A」という冠詞を付けるのは、実際には誤りです。 もっと丁寧な表現にしたい場合には、「 I wish you a Happy New Year.」「With best New Year wishes.」とするとよいでしょう。
すばらしい1年になりますように
【例文2】「すばらしい1年になりますように」

 これは「Best wishes for a wonderful New Year.」
と表します。「wonderful」を「happy」や「great」に
替えることでニュアンスが少し変わります。
同じ意味合いで「May this year be wonderful.」としてもOKです。




【例文3】「素敵な年末年始をお過ごしください」

「Wishing you a very happy holiday season and a happy new year.」「I hope you're enjoying nice
holidays with your family.」
などと言い表します。
 年末年始は英語で「a holiday season」「holidays」と表されます。覚えておくとよいでしょう。



【例文4】「昨年はいろいろとお世話になり、ありがとうございました」

 最もシンプルな表現として「Thank you for everything last year.」というフレーズがあります。
また、「I am very grateful to you for the kindness you showed us last year.」とすると、非常に
具体的でより気持ちのこもった表現となります。

今年もどうぞよろしくお願い致します

【例文5】「今年もどうぞよろしくお願い致します」

 「これまで年賀状で使えるフレーズについてご紹介しました。それらを使って自然なメッセージを作成してみましょう。
Happy New Year!
How's your holiday? I'll go on a trip with my family.
Best wishes for a wonderful New Year.

いかがでしょうか。 あまりかしこまった挨拶文ではなく、シンプルなフレーズを使うと相手に気持ちが伝わりやすくなります。


自然なメッセージの文例

 最もシンプルな表現として「Thank you for everything last year.」というフレーズがあります。
また、「I am very grateful to you for the kindness you showed us last year.」とすると、非常に 具体的でより気持ちのこもった表現となります。




 一生懸命書いた文章が相手にしっかりと伝わり、喜ばれた時の嬉しさは格別なものです。 また、相手が英語圏に住む方や外国人でなくとも、英語でメッセージを書くとそれだけでオシャレな雰囲気の年賀状になります。 ここでご紹介したフレーズを参考に、ぜひ英語で年賀状を書いてみてください。

トップへ戻る